weekendbrothers_logo

2020.2.21 RELEASE 2nd Single “Take It Easy”

2020.1.17 RELEASE 1st Single “最高の1日を”

結成記念のインタビューはこちら

COMMENT

WEEKEND BROTHERS「最高の1日を」

この軽やかさは、メンバー3人が長い時間をかけて編んできた、そう簡単には解けない”重み”のある軽やかさだと思います。誰だって「最高の1日」は、なかなか手に入らないもんね。どうか自由に飛び立ってくれ。

水野良樹(いきものがかり、HIROBA)

新バンドの、記念すべき最初の一曲が
「覚悟」だとか「夢」だとかじゃなくて
ただ「目の前の一日を最高にしよう」って歌ってるのが
なんかすごいかっこいいし、素敵だなって思います。

しげくんの書く曲はもちろん、
歌声もとても好きだったので
これからがとても楽しみです。

いつかご一緒出来ますように!
お客さんたくさん来てもらえるようにできれば週末で!

橋口洋平(wacci)

印象的であれど曲の流れを導く勇敢なメロディ。そしてコーラスワーク、アレンジワーク、おもむろな制作では追いつかないほどの確かな三人のプレイアビリティを感じて、終始それが心強い!
歌やコードの透明感はそのままにリズム隊のグルーヴィーな運びも素晴らしい!
一応は新人バンドなんだからもう少し手加減してほしいよ、もう!三人の視線の先が綺麗にかち合ってるような展開には最大の拍手を送りたい!

長谷川プリティ敬祐(go!go!vanillas!)

3人がワイワイと楽しそうに演奏しているのが目に浮かぶ…!!弾む気持ちがそのまま音源になっているようで、聞いているこちらも一緒に歌い出しちゃいそう。リリース本当におめでとう…!!

MICO(SHE IS SUMMER)

新年から嬉しいニュース!私の大好きな3人が戻ってくる!
原田くんの瑞々しくて爽やかな歌声、見ているだけで笑顔になれる諸石くんのドラム、
大事なライブで鎖骨を骨折した森くん(そこがまた愛おしいところ)。
音楽を愛し奏でることが大好きな3人が作る曲、ライブがこれから楽しみ。新曲を聴いて「戻ってきてくれてありがとう」と思いました。

Megu(Negicco)

バンドの道というのは、「99%の苦悩と1%のカタルシス」と云う話を聞いたことがある。
俺らはその1%に魅せられ、今なおこのオフロードを転がり続けている。
バンド仲間と云うより、腐れ縁とでも云うべき男たちが今また立ち上がった。それも、悲壮感の押し売りではなく、突き抜けたような爽快なサウンドで旅を謳歌し続ける事に決めたようだ。この3人、傷だらけだけど一筋縄ではいかないぜ。歓びと脅威が同時に押し寄せてきた。

古舘佑太郎(2)

WEEKEND BROTHERSリリースおめでとうございます!!一足先に”最高な1日を”聴かせて頂きました。しげさん、森さん、もろいしさんの3人が自然とそのまま音になったようなフィット感を感じました。また、私がかつて大好きだったメロディ、空気、香りまでもが確かにそこにある気がして、一音目から胸が熱くなりました。。楽しそうに演奏し、歌う姿がはっきりと目に浮かぶ曲。今後この3人から生まれていく音楽が今から楽しみで仕方ありません!
週末兄弟の名前もイケてる!
兄さん達!!おいていかないで!!笑
私も負けないように頑張ります、
リリース本当におめでとうございます!!

やすだちひろ(POLY)

BIOGRAPHY

2019年結成。別称「週末兄弟」

前身バンド解散後、元メンバーのVo.Gt.原田茂之、Ba.森夏彦、Dr.諸石和馬が集結。
のべ15分に渡る汗ほとばしる激論、そして輝かしい未来の話でひとしきり盛り上がったため結成。

その後、原田宅にておもむろに楽曲制作を始める。

3人の威圧的な見た目に反して、爽やかかつキャッチーなメロディ、原田の突き抜けるような歌声、森、諸石の鉄壁リズム隊によって織りなされる楽曲は、80年代ソウルとポップス・ロックを掛け合わせたグルーヴィーでどことなく懐かしい質感で送られる。
オリンピックイヤーの日本にポップな風穴をあけるべく、張り切って活動中。

天才が故に頭がもじゃじゃ、歌とギター​
原田茂幸
Vocal & Guitar
酒場放浪、ガチ酔いベーシスト
森夏彦
Bass
ロン毛とレスラー体型、やんちゃドラマー
諸石和馬
Drums

FANCLUB

VLOG・オフショット・イベント優待など、週末兄弟による陽気なファンクラブです

CONTACT